WBCの二次ラウンドでも日本の快進撃を信じて止まない

今日から東京ドームでWBC二次ラウンドが始まります。相手はイスラエル、オランダ、キューバの3ヶ国となりました。今日の日本の相手は強豪オランダです。
オランダと言っても、代表のほとんどが野球の盛んなカリブ海にあるオランダ領の出身者で占め、大リーグ所属の選手も多く、実質的に中南米の野球強国と肩を並べる実力と言われています。
かつて日本のプロ野球で、王貞治選手の年間55本の本塁打記録を破ったバレンティン選手もオランダ出身である様に、今回も一発のある強力打線で日本に襲い掛かる事でしょう。
日本としては攻撃面では小技を絡めた機動力野球で得点を積み重ねていき、守備面では多彩な投手陣を中心として一発を警戒しつつ、堅実な守りで極力失点を最小限に止めたいものです。
一次ラウンドを見事な3連勝で終えた勢いをそのままに、二次ラウンドでも日本の全員野球を発揮して、決勝ラウンドに駒を進めて欲しいものです。日本の期待を背負った侍ジャパンの快進撃を信じています。キレイモ顔脱毛